2つのエステ

エステと通常聞くと、女性がキレイになるためのあれかと一度は思いますが、ただエステというとそれ以外にも意味が含まれてきます。風俗に行き慣れている男性諸氏ならお気づきのはずですが、風俗店としてのエステです。混同してしまうため、呼び名はどうにかすべきではないだろうかとも考えますが、そこにはラブホテルを「ファッションホテル」と呼ぶことと同じような意味合いが含まれているのでしょう。

実際、この名が使われるようになったのは通常の美容系施設やサービスになぞらえたためとも言われています。つまり、混同させるようなネーミングで呼ばれるようになったのは風俗業界の故意であったという話です。それもあえて混同目的であったのではなく、業界内のジョークにも似た風潮のためとも考えられます。

風俗におけるエステとは美容のそれとは違うものなのかというとあながちそうではなく、似て非なるものであったり、また限りなく近いものであったりします。つまり、ぎりぎりの性的サービスを含んでいることもあれば、本当にリラクゼーションや整体を主な目的とすることもあるということです。現在は風俗としてのエステに明確な線引きがあるわけではなく、「基本的にエステティック要素が含まれているマッサージサービス」を行っている店であればそのように標榜しているというのが現状のようです。

イチ押しリンク